福島12市町村で必要とされている数々の事業に起業する方を、全力でフォローします。

事業案内


【事業の目的】
県では、これまで避難地域12市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村)の帰還環境整備に取り組んできましたが、地域課題はいまだ多く存在しています。
本事業では、避難地域12市町村の地域課題から事業シーズを検討した上で、首都圏等の起業希望者とのマッチングイベントを実施します。マッチングをした起業希望者については、現地ツアーを開催し、避難地域12市町村における事業実現支援を行い、ひいては、移住・定住へつなげることを目的としています。

(1)事業シーズの設定

避難地域12市町村及び関係機関に対し、地域課題についてヒアリングを行い、事業シーズとして案件組成します。
↓
(2)市町村の事業シーズと起業希望者へのマッチング促進

事業シーズを有する対象市町村と、首都圏等の起業希望者とのマッチングイベントを東京都内で開催します。

2021年12月4日(土曜日)
活躍の機会を提供するマッチングイベント開催

↓
(3)事業実現支援

現地ツアーへ(1泊2日)の参加を募集し、マッチングした起業希望者からヒアリングを行い、対象市町村の事業シーズとの調整を図り、参加者を選定します。
参加者数は、最大24名程度(1市町村1テーマ×2名以内)とします。

【現地ツアーの費用について】

ツアー参加費は無料です。
東京駅から現地までの交通費(最大三万円)及び、宿泊費は事務局が負担します。
ただし、その間の食費は自己負担とします。


【現地ツアー参加者募集の流れについて】

①「参加申し込み」にて、フォームに記入し送信するか、申込用紙をダウンロードしてください。
②ダウンロードした場合、申込内容を記載し、メールまたはFAXで指定された宛先へ送ってください。
③送られてきた情報を元に、オンラインにて選考委員会との個別面談(30~60分)を行い、評価します。
④合格者にはツアーの案内が送られます。



PAGE TOP